いくらくらい?クレジットカード換金

Home » 換金の手数料 » いくらくらい?クレジットカード換金

いくらくらい?クレジットカード換金

クレジットカードの換金を考えている方にとって、いくらくらいお金が戻ってくるのか、それがもっとも気になることですよね。
このサービスを提供している業者がいるため、ショッピング枠を現金にすること自体は最近簡単になりましたが、利用は有料ですから、その金額が差し引かれての支払いになります。
その料金の支払いも含めて、いくらくらい戻ってくるものでしょうか?

このサービスを使うと簡単に現金化はできるのですが、本来ショッピング枠は現金にできないものですから、これを現金化するため、いろいろな作業が必要になります。
そのためにはどうしてもお金が必要になるため、戻ってくるお金は高いときで元値の80%、もう少し減額され、70%台になることもあります。
いくらくらい戻ってくるかというと、これくらいになるわけです。
これを前提に、使用する金額を決めてください。
たとえば現金でピッタリ10万円ほしいときは、現金化のために使うショッピング枠は10万円以上必要です。
使用金額が7割から8割ほどに減るなら、13〜15万円ほど使って、初めて10万円分の現金化ができることになります。

このサービスで現金化できるのはいくらくらいか、これが目安になりますが、実際にかかる手数料が7割なのか、8割なのかでは大違いですよね。
また、これはあくまで目安で、手数料がもっと必要になる場合もあります。
業者によっては、利用金額の6割台しか戻ってこない場合もあるのです。

手数料はいくらくらいか、これはクレジットカードの換金を利用するとき、その利用業者に確認するのが基本です。
手数料は業者ごとに違うため、確認しないことには正確な条件がわかりませんから、必ず確認することをおすすめします。
なお、条件がいい業者でいくらくらい戻ってくるかというと、先にご紹介した通り、使用金額の8割が目安になります。
これよりいい条件でクレジットカードの換金ができる業者は、それほど多くありません。
もしこれよりいい条件の業者を見つけたら、本当にその換金率で現金化できるか、ほかに必要な支払いなどはないか、よく確認の上で利用すると安心です。

換金の手数料